イギリスラムネ瓶

西日本豪雨は大変なことになりました。三重県名張市は普通の雨量で済みましたが、町によっては停電が起きたり、信号機が機能しなくておまわりさんが交通整理を行なったりと、被害は(雨と関係するのか?)少しあったみたいです。今日、梅雨が明けても蒸し暑さが続きます。ガラス物に涼しさを求めて、ラスティックのガラス商品のご紹介です、むか〜し、昔、私が20代前半、オーストラリアのノースシドニーのアンティークショップ、そのショーウインドウに日本のラムネ瓶が並べてあって、「へっ!こんな物も売れるんだ〜」と失笑したことをなぜか?覚えていて忘れられません。その店に入ることなく通り過ぎていましたからね、それが今は私もラムネ瓶!!おいております。ラムネ発祥の地イギリスで買付て来ました、イギリスのアンティークのラムネ瓶は、ビー玉がコロコロとかわいい音が致します。ガラスの色と形のいびつさ(均等では無い)も良い感じの逸品です、両方ともエンボス文字などがあります。 サイズ:大きい方高さ23センチ、底面直径5.9センチ 小さい方高さ19.3センチ、底面直径5.2センチ 販売価格:両方共 各2,800円(税込)  1枚目写真のプレス皿は俗に言う「ポンド皿」、「SMALL GAINS BRING RICHES IN.」「ちりも積もれば山となる」明治終わり〜大正時代のアンティークプレスガラスです。サイズ:直径13.9センチ 販売価格:2,000円(税込)(残り2枚)  2枚目写真 レトロプレスガラス小皿 サイズ:直径10センチ 販売価格:2,000円(税込)(残5枚) 使って良し、愛でても良しのガラス商品です。またのお問い合わせやご来店を心よりお待ちしております。