八月です!

え^!もう八月です。またコロナ感染が拡大して来て、ただじ〜っと時間を過ごしていた七月でした。そんな中、またまた一時預かりの保護犬ちゃんが来てくれました。キャバリアの男の子で、空間に居てくれるだけで楽しく、ユニークな時間を過ごしております。もう10歳位とシニアなので、何をしても理解のある、ゆっくりと過ごせるそんなご家庭とご縁が繋がればいいなあと感じます。「SORA小さな命を救う会」が8月1日(土)のテレビ「天才!志村どうぶつ園」に第2弾が放送されますので是非ご視聴ください。

 

そして仕入れ商品の中から新たな発見のご紹介です。日本ではメーカーの古い和ガラスの手描きカタログは、あまり重宝されていませんが、写真のようにマッチすると感激です!女性にはたまらない可愛い蓋物で、サイズもカタログ通りです。昔の型押しガラス特有なバリ、細かなたくさんの気泡と、大きなシワなどが盛りだくさんですが、何を入れようかと考えてしまいます。また底面が、斜め切りダイヤ(魚子切子)は、クリスタリーの王様『バカラ』を真似たようで、古い和ガラスでは珍しい希少なデザインかも知れません。そして二つ目商品は、菊にハート文の小皿です、型押しガラスの文様はヨーロッパ地方、特にイギリスの物を参考にして作り始めたようで、ハート文もその一つです。ハートと、中央の菊と蝶は和洋折衷で組み合わせたデザインを試みた感じでしょうか。とても可愛いガラス小皿です。商品については、いつでもお問い合わせください。またのご来店も心よりお待ちしております。